今渡南小学校

南小4年生の社会の授業に呼んでいただき生ゴミを減らす話をしてきました。


研究授業ということで
可児市内の先生方も30名ほど参加されていたようです。

とても雰囲気の良いクラスでした。

先生の投げかけに多くの生徒が積極的に声を出したり手を挙げたりしていました。

僕は授業の途中から登壇しました。

どんな話をしたかというと、


僕が子どもの頃から地球の環境問題は言われていて、今、もっと酷くなっています。僕はどこかで、誰かがやってくれるだろうと思っていたんだと思います。どうして解決されてないかというと、僕と同じようにみんなも、誰かがやってくれる、と思っているからなんじゃないかな?と思います。

僕は子どもや孫に、綺麗な海や川で遊ばせてあげたいです。

誰かがやってくれるだろうと待っていたら大人になっていました。
自分にも子どもができた時から、
自分がやれる事からやっていこうと思い、行動を開始しました。
地球の環境問題を1人で解決する事はできないけど、1人1人がそれぞれ少しずつやれば変わると思っています。

可児市では、生ゴミの量が一番多いそうです。ささゆりクリーンパークの人も可児市役所環境課の人も困っているという事を4年生のみんなに教えてもらいました。

僕の家では野菜の切れ端や種や皮などみんなが生ゴミとして捨てているものをEMボカシという微生物資材を使って肥料に変えています。土に入れれば、立派な野菜が作れます。畑が無くてもプランターで十分やれます。美味しい野菜も食べれるし、ゴミの量も減らせます。

僕達にできることは沢山あります。

みんなで良くしていきましょう。
今日は最後まで熱心に聞いてくれて
どうもありがとうございます!



----------------------------
ハトブキ山カフェ
営業日 : 月、火、金、土
祝日はお休みです。
営業時間 : 10:00~17:00
TEL 0574-50-8353

0コメント

  • 1000 / 1000